天野喜孝、東京で個展 世界的クリエーターの幻想世界 - 産経ニュース

  • 时间:
  • 浏览:230

  画家やイラストレーターなどとして幅広く活動している天野喜孝(よしたか)(67)の個展が、東京都新宿区のミヅマアートギャラリーで開かれている。人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインで世界的に知られる天野。この20年は活動の中心をファインアート(純粋芸術)に移行した。

  本展は「春夢譚(しゅんむたん)」と題し、少女から大人になる女性をモチーフにした作品が並ぶ。アルミパネルにアクリル絵の具で描いた「Lady Blue」は、淡い色彩で繊細に描出。夢のようにはかなく一瞬で消えてしまいそうだが、小悪魔のようななまめかしさも漂わせる。横が3メートルもある大作「春のめざめ」や、和紙に墨で描いた新作など14点を発表。ポップで華やかな幻想的な世界は、春の目覚めの喜びを感じさせるようだ。18日まで(日月祝休み)。問い合わせは同ギャラリー、03?3268?2500。